レディー

肌のたるみは人工的に解消しよう|アフターケアが無料の病院を探す

加齢と共に気になる肌質

3人のドクター

原因を知りましょう

歳を取るにつれて、体は全体的に衰えていきます。中でも一番衰えが顕著に表れる部分が、肌です。肌質を良くする成分や肌をぴんと張るための成分などが減少して行くことや、長年蓄積された紫外線などの刺激が原因となり、歳を取ると肌にしわが出来たり、たるみが出来たりしてしまいます。肌にたるみが出来てしまうと、実年齢より老けてみられたり、疲れた顔に見えてしまったりなど、美容にとって良くない影響をもたらしてしまいます。そのため肌のたるみの改善方法としておすすめなのが、美容整形という方法です。美容整形という方法では、肌のたるみを人工的に解消し、ハリとつやのある美しい肌を取り戻すことが出来ます。整形手術というと、怖いというイメージがある人も多くいるかもしれませんが、現在美容整形の技術は格段に上昇してきており、さらに医療器具の発達によって、術後の感染症や質の低下などの問題もほとんど無くなってきました。また、最近では術後のアフターケアを無料で行ってくれる病院も増えてきており、整形手術を受けるということに抵抗のある人も少なくなってきています。また、プチ整形という言葉が流行したことからも分かるように、整形手術は現在とてもポピュラーなものになってきており、さらに学生でも気軽に受けられるほどに料金も求めやすくなってきました。肌のたるみは、美の天敵です。女性にとって美を追求することは当然のことであるので、たるみが気になる場合は是非整形手術による改善をおすすめします。

手術の方法

では、たるみの整形手術は一体どのようにして行うのでしょうか。まず一般的に良く行われるのが、フェイスリフト手術というものです。フェイスリフトとは、その名の通り顔を上げる、という手術で、メスを使って皮膚を加工し、皮膚を持ち上げることによってたるんでいた肌を引き締めて行きます。メスを入れる部分は、主に額、こめかみ、頬、首のあたりです。どれも髪の毛などで隠れて目立たない部分から切るため、傷跡が気になるようなこともありません。また、メスを使わずに特殊な糸を使ってフェイスリフトをする方法もあります。糸を使って引き上げるため、皮膚を必要以上に傷つけることなく、メスを使った方法よりもダウンタイムも短く済むことがメリットです。また、仕事が長期間休めない、メスを使うのが抵抗がある、まずはお試しでやってみたい、といった人にもおすすめの方法です。またこれ以外にも、糸を使って皮膚を刺激し、間接的にたるみを改善させる方法や、ヒアルロン酸などの肌のハリやつやを作り出す成分を直接肌に注入して一時的にたるみを解消させる簡単な方法などもあります。どの方法が一番良い、ということはありません。自分の仕上がりの希望や予算によって、一人ひとり適切な整形方法というのは変わってきます。そのため、必ず医師の説明を良く聞き納得のいく方法を選ぶことが大切です。整形手術で後悔しないためにも、手術前のカウンセリングや肌質のチェックをしっかりと行ってもらい、ハリのある美しい肌を取り戻しましょう。

若々しい顔を取り戻す

女の人

顔のたるみを解消するには、ヒアルロン酸やプラセンタを注入したり、レーザーや高周波を照射するプチ整形が手軽な方法です。そのほか糸を入れて吊り上げたり、余計な皮膚を切り取ったりするリフトアップ術も用いられます。

もっと詳しく

リフトアップの施術

ウーマン

美容整形外科でリフトアップの施術を受けると、顔の肌のたるみが解消して若々しい肌になります。リフトアップの施術には、スプリングスレッドやレーザー治療があります。レーザー治療にはスキンタイトニングレーザーやサーマクールなどがあり、優れたリフトアップの効果が得られます。

もっと詳しく

老いにさようならを

先生

たるみの切除を希望する場合、リフトアップが有名な手術方法ですが脂肪吸引などもあります。特にフェイスラインの改善を目指す場合はあごなどの脂肪吸引を行うようにしましょう。理想のフェイスラインは整形で手に入るのです。

もっと詳しく